Select Lyric
[ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
[ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ]

AILI 言葉より大切なもの
季節変りの窓の外 見つめる君と

去年の今頃の話を思い返した

ゆるやかな坂道 手を繋いで歩いた二人

おどけてみせる君の姿 愛しくて



いつからか 惹かれ合って恋をしたと

感じた瞬間 始まってたの

運命なんて作り出すものでしょ

ずっと二人で居られるように



淋しくて 一人きり 夜を過ごしてたら

いつだって待ってるよ 君の声を聞かせて

抱きしめてくれる日は 素直になれるから

会いたくて急ぎ足 待ってる君の元へ



飛び起きて朝の身仕度 ゆっくりできないねと

謝るアナタ、私見て ハニカミ笑った

タイトな時間の中でも 温もりは溢れて

優しさを掛け合いながら 過ごして行こうね



淋しくて 一人きり 夜を過ごしてたら

いつだって待ってるよ 君の声を聞かせて

抱きしめてくれる日は 素直になれるから

会いたくて急ぎ足 待ってる君の元へ



ナゼ泣いているの?

僕が隣に居るよ



淋しくて 一人きり 夜を過ごしてたら

いつだって待ってるよ 君の声を聞かせて

抱きしめてくれる日は 素直になれるから

会いたくて急ぎ足 待ってる君の元へ



淋しくて 一人きり 夜を過ごしてたら

いつだって待ってるよ 君の声を聞かせて

抱きしめてくれる日は 素直になれるから

会いたくて急ぎ足 待ってる君の元へ



(会いたくて 今すぐ Yeah.. いつだって 君の声を)

(抱きしめて 今すぐ Yeah.. 会いたくて 急ぎ足 君の元へ Yeah…)

(Ha… Yeah.. いつだって待ってるよ Wow.. Yeah..)



淋しくて 一人きり 夜を過ごしてたら

いつだって待ってるよ 君の声を聞かせて

抱きしめてくれる日は 素直になれるから

会いたくて急ぎ足 待ってる君の元へ


© Love2Pak - All rights are reserved
Privacy Policy    Terms of Use    A