Select Lyric
[ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
[ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ]

大浦龍宇一 きみといた風景 歌詞
さよならが聞こえる

僕は何を言うのだろう

あの日に見た夕焼けも

遠いきみの風景



列車に乗り込む

きみは何想うのだろう

輝いてる星空は

残る僕の風景



特別な人だから

笑顔も何もいらない

まっすぐに歩いた時を

信じていたいから



ふたり見た憧れ

僕は失くせぬまま

きみといた風景を

僕は今眺めている



やさしさが痛くて

僕は迷い続けてる

想い出だけが咲きほこる

僕の胸の裏側で



変わらない想いは

明日もきみを選ぶだろう

忘れないでまたどこかで

巡るきみの人生



あこがれた夢の日に

戻れるはずもないのに

過ぎゆく季節数えながら

愛を確かめてた



ふたり見た憧れ

僕は失くせぬまま

きみといた風景を

僕は今眺めている

僕は今眺めている


© Love2Pak - All rights are reserved
Privacy Policy    Terms of Use    A