Select Lyric
[ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
[ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ]

陰陽座 鬼 歌詞
鬼と女は見えぬぞよろし 古の書に伝えて謂うは

鬼神であれども 鬼魅といえども 荒ぶる神の遠縁者

片目潰され 案山子にされて 囚われたるは祝殿

祟り恐れて 贄を祀りて 我が身可愛や 神祭り



丑寅の門 開きてみらば 挙りて集う 夜叉の群れ

己が堕落を打算で隠すは 孩児を屠る間引き鬼

屍気 漂いし憂き山の 静寂に浮かぶ祝殿

今や鬼神の片輪者 永久の我が庵か

人の畏怖は堂々巡 ちんがり盲の 御法神

生きつ絶えつ 鬼となりて 心の闇に 現在も ひそみ続けしと



獄卒だとて 祖霊と崇めしや

貌を得たり 御霊の天の邪鬼



人の畏怖は堂々巡 ちんがり盲の 御法神

生きつ絶えつ 鬼となりて 心の闇に 現在も ひそみ続けしと


© Love2Pak - All rights are reserved
Privacy Policy    Terms of Use    A