Select Lyric
[ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
[ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ]

EAST WOMAN ナマリのツバサ 歌詞
ほどけたシューズの紐結びなおして

このままどこまででも歩けるような気分なんだ

翼生えてこないのは知ってるんだ

ボクらはその代わりに重い荷物背負ったんだ



遠くに流れる雲の群れを見送り

溢れ出した想像力で七色の橋描いた



見渡す限り広がった空が

遠く離れたボクら繋いでいるから

その青さを自由に翔けていく

見上げた空、この街に白い羽降らすよ

都会のど真ん中に向けてダイヴしたんだ

不様に羽ばたいていく蝶のようだ

その青さを自由に翔けていく

ボクらの背中に咲いたナマリのツバサ



ちぎれそうな時に見上げて

凍えそうな時に見上げて



鋭く突き刺さってくる風に吹かれても

溢れ出した想像力で大きな翼描いた


© Love2Pak - All rights are reserved
Privacy Policy    Terms of Use    A