Select Lyric
[ 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
[ A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z ]

河口恭吾 無常 歌詞
夏の恋 終わって

空はまた乾いていく

十四時の船 見送り

ひとりでただ海を見てた



太陽が波にゆれて

星のようにきらめいている

反射した光がいま

胸をあたためてく



愛して夢みて

どこへ行ってしまうの

どこへ消えてしまったの

あなたは



思い出をさらう風が

秋の気配 はこんできた

やさしさをなくした言葉

きみを大人した



僕らは夢みて

どこへ吹かれていくの

どこへ流れていくの



愛して夢みて

どこへ行ってしまうの

どこへ消えてしまったの

あなたは


© Love2Pak - All rights are reserved
Privacy Policy    Terms of Use    A